ダンスと文化

ダンスの発祥は、それこそ人類の誕生と同様に古いと言われています。なぜなら、世界各地に文化遺産として残っている古代遺跡の壁画などには、人が舞踏している姿が大変多く描かれているのです。このことからも、ダンスは世界各地の文明の中に根付いていたと考えられるのではないでしょうか。そのダンスが、本能的な身体の動きであるのか、なんらかの求愛行動なのか、アニミズムの思想に基づく、呪術的な行為なのかは、はっきりと判明していません。しかし、「人が踊る」という行為は、間違いなく古来の文化より、延々と現代に息づいていると言えるでしょう。

東京ダンス&アクターズ専門学校/ストリートダンスワールド(2年制)/リクナビ進学(旧:リクルート進学ネット)/大学・短期大学・専門学校の進学情報

さて、ダンスと文化とひとことで言われても、この世界の多種多様な文化の中に根ざしているものです。そしてそれらは、独自の発展をしており、簡単にまとめることなどできません。それはまた、後の項で詳細に述べようと思います。

ダンススクール 仙台

ここでは、ダンスというひとつの文化の目的について見てみることにしましょう。

先にも述べたように、そもそも鑑賞を目的とするものと、それ以外のものとに、大きく分けられると思われます。鑑賞を主たる目的とするものならば、演じる者と鑑賞する者という分け隔てのある舞台芸術になります。それに対し、後者は宗教的呪術的な要素を含んだ、神に捧げる舞であるとか、あくまでもダンスをする本人らが楽しむための社交ダンスや、一種のスポーツしてのダンスもあります。

Wrecking Crew Orchestra / EL SQUAD - YouTube

ダンスとその文化は、地域性云々を論じる前に、その目的自体も場面場面によって異なるものなのです。