刺青のある私が温泉に行った結果

私は現在、都内の工務店に勤めている50代の男性です。もう30年も連れ添っている妻からは、「あなたも最近、ようやっと丸くなってきたわね」としみじみ言われますが、自分で言うのもなんですが、若いころは色々とヤンチャをやって、自分の両親に迷惑をかけてきたような人生を歩んでいます。

椎間板ヘルニアのPLDDレーザー治療 奈良・郡山青藍病院

いわゆる「若気の至り」で私がやってしまったことで大きな事柄は、自分の背中に、そこまで派手ではないものの、大きく刺青を入れてしまったことです。体を彫ったその時には、「これで俺にもハクが付く!」と思っていたのですが、時代が流れてしまえば、単に「まっとうな人生を歩んでいない証明」にしか過ぎないような気がしてしまい、今では正直後悔しています。

『内出血のアザの呼び名』調査 - ウィふり調査団|freeml byGMO

先日も妻と草津の温泉に旅行に出かけたのですが、刺青のある私が温泉に行った結果、かなり多くの温泉に「刺青のある方はお断りしています」と言われてしまいました。幸い、気のいい旦那さんのいるところが一軒だけあり、何とか温泉には入ることができたのですが、一緒に入れるところを探してくれた妻には、本当に悪いことをしたと思っています。

刺青除去 仙台

こんなことなら、若いころに刺青など入れるのではなかったと後悔しています。もしも今、若い方で体に彫り物を考えている方がいるとしたら、悪いことはいいませんので、考え直してくれればと願っています。